スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キサラギ・ストーリー4♪^^ ~ネタバレ編♪~

20090914eri002

おはこんばんちは~♪
えりりんどすぅ♪^^

ここで告白を・・・・・。

ワタクシの脳みその記憶中枢?から。。。
どんぶらこ~、どんぶらこ~と流れ出ているもの。。。

それは、キサラギ・ストーリー。。。


。゚(つд⊂)゜。ェ~ン。o○((*・д・*)ェヘ嘘泣き♪)


もぉ~だめ!!
もっかい、本を読む。。。。。。。

 本∠(..;)勉強

。。。。。。。。そうだった、そうだった♪^^

ん???ここの場面。。。ってあったっけ???(・.・;)


だんだん怪しくなってきた記憶と、しっかり思い出した記憶を縫い合わせ、
パッチーワーク状態のキサラギ4(フォ~!!と読んで^^;)
始まるよ~♪^^

(You*σ゜ω゜)σ



正体がばれたマネージャーのデブッチャーことオダ・ユージ。。。???
どっちも本名じゃないんだけど。。。^^;


1年で落ちた体重は55キロ。。。^^;

本人の告白が続きます。。。
ストレスによる激ヤセ。。。(←うらやましい。。。byえりりんの心の声)
真犯人を見つけて復讐することだけを考えてきた。
そして、その相手「いちご娘」にやっと会えたのに。。。

その落胆ぶりたるや。。。


ガクッ!!_| ̄|○ …_| ̄|(:;.:..._| ̄!:. ::;......._i:.....


舞台では、もだえてました(笑)

違う意味で落ち込んでいるのは家元。。。


詳しいはずだ。。。そりゃマネージャーだもの。。。
でも、ふっとよぎる考えは自分の立場。。。


家元と名乗り、この会を主催。。。
でも、参加したメンバーは、みんな自分よりミキちゃんに近い存在。。。
恥ずかしい。。。いや、滑稽だ。。。

il||li _| ̄|○ il||li


そんなことを口にして、ヘラヘラと笑う家元。。。


慰めるメンバー。。。
そんな家元には、どんな言葉もみじめになるだけだった。。。


家「みんな、みんな、個人的に接点があるじゃないか!
  いちご娘さんは家に入ってるし、下着までたたんる!
  スネークさんは仲良しだし、告ってるし!
  オダさんはマネージャーじゃないか!」

僕なんて・・・>Д<))))ドゥセ・・・・・


それなのに、オダ・ユージったら慰めながらとどめを刺す。。。

オ「あなたはわたしより詳しい部分もあった。
ただ、ミキの魅力のパッチリ二重の目は、プチ整形ですが。。。」


何をどう言っても、慰めにはならない家元にとっての救い、
いつのまにか、トイレから戻っていた安男がいた。。。


みなさま^^
登場人物の一人であること。。。
彼の存在。。。
忘れていませんでしたか^^;

舞台でも、前半はほとんど見ることがなく。。。
出てきてはお尻を押さえて退場する彼を、ひたすら目で追いました(笑)
だって、ホントはカッコいいんだもん♪^^


そうだ、安男さんがいた!


と、やや立ち直った家元。。。


でも。。。。。彼だけ出番がないなんて事はないもんね~♪(笑)

ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

安男の参加タイムの開始^^
彼の告白は。。。。。真犯人はいない。

安「あいつは自殺です。」


ミキちゃんをあいつと呼び、自殺と断言する安男。。。


いや、「あいつ」だけじゃなく「ミキっぺは」とまで話し出す安男。。。

毎日電話で相談に乗っていて、プチ整形も反対した。。。
安男は本名、ミキの地元も福島。。。
そう、彼が幼なじみの。。。。。

安「ヤックンです^^」


ミキちゃん曰く、「ジョニー・デップ似」の幼なじみ。。。
子供のころ、結婚の約束をしていたと。。。^^;
安男曰く、ミキっぺは本気だと^^;


そして、今度は。。。その安男の手にいつのまにかナイフが。。。!!


安「オダさん、ミキを死なせたのはあなたじゃないですか!」

(-・・-;)恕


今度はみんなが安男を抑えます。。。
立場が逆転のオダ・ユージ。。。^^;


安男に言わせると、いつもマネージャーがコワい。。。と言っていた。
ヘアヌード写真集も勝手に出版することにしたと。。。

ここから、1対4の対決になります^^;


オダ・ユージは、本人も納得して決めたことだと言うのですが、
もう誰も本気にしません^^;

安男は、ミキの芸能界入りは幼いころに生き別れた父親に
成長した姿を見せたかったのだと言うのです。。。
ヌードになんてなりたいわけがないと。。。

スネークも、家元も。。。オダ・ユージを責めて。。。

フザケンナヨ! (キ▼_▼)(キ▼_▼) ( ̄db ̄違うどぉ(▼_▼メ)(▼_▼メ) コノヤロォー!!

オダ・ユージは、愛情からだのことだと訴えます。
スターにしてやりたかった。。。
売れずに消えていく人間を何人も見てきたからこそ、
何とか売れるようにしてやりたかった。。。

それは、マネージャーとしての愛情。。。

しかし、ファンの愛情は違うのです。。。
たとえ売れなくてもいい、そのまま消えていって引退しても
田舎で幸せになってくれれば。。。

如月ミキという子は、そういう子なのだと。。。
わかっていたのです。。。


オ「俺を・・・殺してくれ。。。」

ウーーーーーー(*TTTTT_TTTTT*)ワーーーーーーーーーン

今度は死にたがるオダ・ユージ。。。
自分のせいだと、自殺を図ろうとナイフを手にする。。。

いちご娘がすばやく反応、ナイフを叩き落す。。。

そして、それぞれの後悔が。。。

安男は、無理にでも福島に連れ帰ればよかったと。。。
家元も、熱烈なファンがゆえに、彼女を追い込んだの一人なのではないかと。。。


安男の口から語られる、電話での会話。。。


大体はマネージャーの悪口。。。

そこで、嗚咽をもらしながら、身悶えていたオダ・ユージ(舞台ではね^^;)
笑っちゃうんですよねぇ。。。さすが、ねずみちゃん^^


事件当夜の会話になると、話は一変。。。

(;´ー`)ノァ´`´`…

部屋にゴキブリが出て、殺虫剤がないので困っていると。。
退治するには台所洗剤をかけるといいと教えたと言うのです。。。

電話は、キャッチホンが入ったため後でかけなおすと言って、そこで切ったのだと。。。
キャッチホンの相手は、オダ・ユージ。。。^^;
スケジュールの確認なんですが、ここでも微妙に突っ込まれ。。。^^;


何やら、家元が考えています。。。(。-`ω´-)ンー


どうやら、警察官モード???
推理が始まります^^


さてさて、ここは正確に書かねば。。。ってことで。。。
本を確認。。。^^;


家元が気にしたのは。。。それぞれの電話の時間と内容。。。

安男とゴキブリの話をした電話は午後10時ころ。。。
オダ・ユージが電話を入れたのが午後10時35分。。。
すぐに電話を切ったその後、オダ・ユージへミキちゃんからの電話。。。

━(・n・`≡´・n・)━ん・・・

遺言と解釈された留守電は
「やっぱりダメみたい。私もう疲れた。いろいろありがとう。じゃあね。」

それが午後10時55分。。。


たった20分で自殺する気になるのだろうか???
その後、なぜ安男にかけ直さなかったのか???

( ̄へ ̄|||) ウーム


嫌いなマネージャーに遺言を残して、
毎晩電話をしている幼なじみに遺言はなし。。。
そこで、オダ・ユージも実は疑問があったのだ。。。
それは、言葉遣い。。。
いつも敬語を使っていたミキが、なぜ。。。?

「やっぱりダメみたい。私もう疲れた。いろいろありがとう。じゃあね。」

それぞれの推測の中、家元は1つの推理を口にする。。。


家「安男さんに言ったんじゃないかな。」

家元の推理によると、ミキは安男にかけ直すつもりでリダイヤルを押した。。。

つまり、さっきかけた安男にかけようと発信履歴画面を開けたつもりが
着信履歴画面を開けてしまい、かかってきた相手のオダ・ユージに
留守電を残してしまった。。。


そんなそそっかしさは、如月ミキ像には当てはまる事だと、オダ・ユージも認めた。。。


しかし、誰に言おうと遺言には変わりない。。
そう言い張るスネークといちご娘。。。


家元の考えは違っていた。。。
なぜなら。。。

イケズなえりりんは、ここで休憩。。。。

バイバイヾ(* ̄(●●) ̄*)BOO!


eririn014.jpg




キサラギ・ストーリー3♪^^ ~ネタバレ編♪~

おはこんばんちは♪
えりりんどすぅ~♪^^


あっという間にもう9月。。。。。
秋ですよ。。。札幌の気温はカンペキにねぇ^^;

山は、何となくですけど色づいてます。。。
20090910eri001


ブログペットのえりponが、いつも楽しい!?・・・記事を書いてくれてます(笑)
たまには、おサボリ飼い主も書かないと。。。^^;

ではでは、第3弾を。。。^^



詳しい情報を持つオダ・ユージの意見に真っ向勝負する家元。。。

その正体は、内ポケットから見せた警察手帳。。。
しがない公務員=警察官、
父は警視総監・・・でどこがしがないんだか。。。^^;


その家元が、(立場を利用して^^;)とことん調べたが、自殺以外の結論に至らなかったという。。。


しかし、オダ・ユージは詰め寄ります。
警察が対策をとらなかったためだと。。。
何一つわかっていないと言い。。。

家元は、そんなことはないと言い。。。

オダ・ユージはつい口走ってしまう。。。

オ「事件は現場で起きてんだ!!」

ス「やっぱ、あこがれてんじゃん。。。」

オ「憧れてて悪いか!!」


あ~あ。。。言っちゃった。。。(笑)

ヽ(゚∀゚ゞヽ(゚∀゚ゞヽ(゚∀゚ゞ ブッ ブッ ブッ


そんな様子を黙ってみたいたいちご娘。。。
帰ろうとするのです。。。
ミキの思い出を語ろうと来たこの会のはずなのに。。。
こんな罵り合いを見るためじゃないと。。。


ところが、オダ・ユージの矛先がいちご娘に向かう。。。


オ「逃がさねえよ。。。」

(。+・`ω・´)シャキィーン☆

なんと、オダ・ユージの態度、言葉遣いも別人のようになり
その怖~い視線の先は・・・いちご娘。。。^^;


オダ・ユージはなんと。。。
いちご娘が犯人。。。つまりストーカーだと断言するのです。。。

空気も凍った感じの。。。その緊迫感のなか。。。
またまたトイレ帰りの安男が登場。。。


~~ヽ(´∀`●)ノ0┤+゚.:。+ただいまぁ+゚.:。+|

その空気の簡単な状況説明を求めつつも。。。
再び、お尻とお腹を押さえてあえなく退場^^:

ダッシュ!ε≡≡'`ァ'`ァ'`ァ(A;; ′Д`)=3。o○シンドィ!


オダ・ユージは、いちご娘をおびき出すために
この会を家元に提案したと言います。。。


いちご娘のホームページへの書き込みは、ミキの部屋に入った者しか
知らない事が書かれているのというのです。。。


えっと。。。。
さすがに忘れたわぁ。。。f(´-`;)ポリポリ
細かい事項は本をチェックチェック。。。^^;



アロマキャンドルにハマっている。。。。。
いちご娘は何かで読んだと言うが、じつはそんな事実はない。。。

ラッキーチャッピーのグッズを集めてる。。。
これまた、未発表の事実。。。

これらは、全て家元も同意。。。
確かに発表された事実はないのです^^;

そしてとどめ。。。
不審者の侵入があった際に、金目のものは全く被害はなく。。。
唯一、愛用していたカチューシャが。。。^^;




1回目に書いた事。。。覚えてますですか???^^;


これらの事から、確信したオダ・ユージの覚悟は。。。
犯人を警察に引き渡す事ではなく。。。
自ら手を下す事でした。。。

ぎらぎらした目で。。。ナイフを手に、いちご娘に飛び掛ります!!!。。。


(* ・`ω・)凸コンニャロメー!!  (* p・`ω・)つ┌┛))ウラァァァ


逃げるいちご娘。。。
とめる家元、他のメンバー。。。




でもでも、やはりこの作品は笑いの要素がいっぱい^^
コミカルな動き、表情。。。
決して緊迫しすぎないんです。。。^^

むしろ、笑いが。。。。

゛:;゛:;゛:;ブッ ヽ(≧ω≦ゞ)ω≦ゞ)


結局忍び込んだのは事実。。。
洗濯物をたたんだのも事実。。。
洗い物をしたのも事実。。。
見守っていたのだと。。。言うのです^^;
ストーカーは、どうやら。。。いちご娘。。。

でも、いちご娘はアリバイを主張。。。


ここは、警視庁勤務の家元の出番です^^
電話一発で、程なく事実が判明。。。
なんと、無銭飲食で捕まって留置されていたと言うのです^^;

その理由を聞けばなんと。。。

その日も、ミキの部屋を見守っていたら、彼氏が訪ねてきた。。。
玄関先で、抱きついていた。。。と言うのです。。。
やりきれなくて、持ち合わせのないまま飲めない酒を飲んでしまった。。。



今度は、その「彼氏」が怪しいという話に。。。
モヒカン頭のチャラチャラしたヤツだったと言うのです。。。

ここで約1名の様子がちょいと変。。。(笑)

そこで、家元はひっかかることが。。。

そうです、パーフェクトコレクションを見ていたときに
ファンレターと交換して欲しいと言われたスネークのナマ写真。。。
写っていた店の邪魔な店員の髪型が。。。確かモヒカン。。。

様子が変だったのはスネーク(笑)
スネークは問い詰められ、自分だと認める事になってしまいます^^;

当然、オダ・ユージに追いかけられ。。。^^;


(* ・`ω・)凸コンニャロメー!!  (* p・`ω・)つ┌┛))ウラァァァ


スネーク曰く・・・・・
近所の雑貨屋へ勤めていたことで、ミキが来店して知り合い。。。
頼まれていたラッキーチャッピーのグッズの詰め替え用ボトルセットを
届けただけ時に、そのグッズに抱きついたのだという。。。^^;


そして、たまたま詰め替えを手伝うことになり、ミキの部屋へ入ったのだった。。。


本当は、この出来事を自慢しようとタイミングを見計らっていたのに、
身の潔白を晴らすために話す事になってしまったスネーク。。。^^;

詰め替えを完了した後は、
「ゴキブリが出たの~」とか
大事な人のために、クッキーを焼いていたんだぁ」とか
聞かされて。。。、帰宅した。。。だけ^^;


その後は地震があって、店長に呼び出され店の片づけをしていたと。。。

自分は、軽く告って、軽くふられたのだと。。。


次の『議題』は“大事な人”は誰か???

オ「結婚の約束をしたという幼なじみだろう。。。」


ん?。。。なぜ知ってる???
オダ・ユージがなぜ?????
皆が同時に感じた疑問です。。。

「アンタ、なんか詳しすぎないか?」

その一言から、オダ・ユージの正体は誰か???
そちらに議題が変わり。。。^^;
詰め寄られたオダ・ユージがひとりを突き飛ばす。。。

そこで、思い出されたことは。。。
なんと。。。。なんとなんと。。。。。
ミキが死んだストレスで激やせしたマネージャー。。。

デブッチャー!!」だったのだ^^;

エェェ・・・・Σヾ(・ω・´;)ノ・・・・ッ!!!

突然ですが。。。。つづくぅ^^;



eririn014.jpg


キサラギ・ストーリー2♪^^ ~ネタバレ編♪~

おはこんばんちは~♪
えりりんどすぅ♪^^

すっかりおさぼりで。。。
すんまへん_(_^_)_

昨夜、坊ちゃんが帰省しましたです^^
さっそく、今夜はお友達と飲み会です。。。
お嬢ちゃんもお友達の下へ。。。
ダーリンはまだ仕事。。。

えりりんは、ひ・と・り。。。

ショボ――(´-ω-`)――ン


さて、気分を変えまして。。。
1回目は細かく書いてみましたが。。。。。
これじゃ、ますます本を読み込まないといけなくなりそうに
なってきましたです。。。(笑)

なので、ちょっと軽めに書いてきますですよぉ^^


さて、家元はまず軽い自己紹介をします^^

如月ミキ愛好家。。。普段はしがない公務員。。。
そして、今日の主催者として乾杯の音頭をとります^^


家「天国のミキちゃんに乾杯^^」

カンパ──゚.+:。( ´∀`)(|__| ☆ |__|)(・∀・ )゚.+:。──イ!!

順番に自己紹介が始まりした。

安男・・・本名。福島で農業をやっています。(まだ、服装の事を気にしているみたいです^^;)

スネーク・・・雑貨屋で働く。(自己紹介も「よろしくっす!」って感じです(笑))

オダ・ユージ・・・職業はいずれ^^(このハンドルネームで呼ばれるのにちょっと抵抗あり(笑))

いちご娘・・・無職^^;(ちらはハンドルネームがお気に入り(笑))


ここからは、家元のコレクションの見せびらかしタイム^^
みんなの視線が集まる中、安男だけは。。。^^;

持参したアップルパイを食べながら。。。

安「やっぱり着替えてきます。」

┴┬|ョД`;;)

みんな、ビックリ!!(笑)

( ´゚д゚` )えぇぇ…!!

安「喪服だと・・・、喪服を着れば盛り上がれるんです!!」

近くに「洋服の青山」があったとかで。。。
財布を持って飛び出していきました。。。^^;


残されたのは安男お手製のアップルパイ。。。

ふたを開けると何だか。。。匂いが。。。^^;
ちょっと腐っているかも。。。らしいです(笑)

※じつは、舞台のグッズの中にアップルパイが売っていましたですが。。。
 行ったときには売切れでした。。。^^;


さて、パーフェクトコレクション見せびらかし再開^^

メジャーデビュー前の逸品。。。
母校の学校新聞。。。(笑)
おっちょこちょいぶりが掲載されている。。。

そして、直筆の手紙^^

それは、3年間毎週1通ずつ出したファンレターの返事。。。^^
スネークといちご娘のふたりから代筆疑惑が。。。^^;


オ「いや、本人だな。。。」

ここでなぜか、オダ・ユージが直筆断言。。。^^;

内容は、家元からの手紙は「命よりも大事な宝物」と書いています。


スネークからナマ写真とのトレードの申し入れがあり。。。
見ると写真には、確かにミキちゃんと(邪魔な)店の店員が。。。

手紙のコピーと写真の焼き増しとのトレード無事成立^^


いちご娘も、キスマーク入りのサイン色紙を出すが。。。
キスマークはいちご娘自身とわかり却下。。。(笑)
ならばと、頭のカチューシャを外して。。。

い「じゃあ、ミキちゃんのカチューシャ!」

それには、乗れなかった家元です。。。^^;
陰では、オダ・ユージが何やら。。。やらやら。。。

|д¬)→ぁゃιぃ...

そして、次のイベントのスクラップブックにはある人物が。。。

ミキちゃんのマネージャーが写っています。。。
デブで茶髪の。。。スネークいわく「デブッチャー」

ファンの間では嫌われ者だったようです。。。^^;
スネークも、いちご娘も言いたい放題。。。(笑)

オダ・ユージは、「彼も仕事だったのでしょう。」と。。。

そして、とうとういってしまった言葉。。。

オ「皆さんは見たかったですか?彼女のヘアヌード写真集。。。」

口々に出るのは、見たくないという言葉だけ。。。

((乂゚д゚ )ムリッタラッムリ!!!( ゚д゚乂))

そして、次々にでる楽しい思い出話。。。
ひとしきり話した後は静寂。。。

その静寂の中、口を開いたのはオダ・ユージ。。。


オ「本当に自殺だったと思いますか?」

オダ・ユージは、1年間ずっと調べていたのです。
現場に何度も行き、関係者に話を聞いて、
そして出た結論は、

オ「如月ミキは、殺されたんです。」


空気は一変。。。

スネークは話の先を聞きたがり。。。
家元といちご娘は戸惑うばかり。。。


そこへ、喪服に着替えたハイテンションな安男が登場^^;
めっちゃ盛り上がりまくりで、ひとりでコレクションに取り掛かりますが。。。

当然、他のメンバーからは白い目。。。^^;

まさにKY。。。^^;
安男は黙って聞いているしかない。。。

イジイジ( ´・ω・`)σ|┬┴

オダ・ユージからは。。。
自殺といわれる死に方についての疑問、
マネージャーへの留守電への遺言、
そして、ストーカー被害に遭っていたという。。。


そんなシリアスな場面で、突然安男は吐き気を訴え、
またまた退場。。。^^;
腐ったアップルパイを食べていたから。。。のようです^^;


ストーカーというのは。。。
自宅付近で怪しい男が目撃されている。。。
帰宅途中に痴漢に襲われた事も。。。
事件の前には、寝室の窓からに侵入した者がいた。。。
何故か、部屋の中が片付いていたみたいですが。。。^^;

オダ・ユージは続けます。
警察は、通報したにも関わらず、全く再調査をしてくれないと。。。


内情に詳しすぎるオダ・ユージに疑問を持ちながら
反論する家元。。。

再調査依頼は出ていないと断言するのです。

激昂するオダ・ユージに対し家元はあるものを見せます。

それは。。。




軽めのつもりが。。。
やっぱ、重めだったかもぉ^^;

またまた、つづくぅ^^;

eririn014.jpg


キサラギ・ストーリー♪^^ ~ネタバレ編♪~

おはこんばんちは~♪
えりりんどすぅ♪^^

先日、ご紹介した舞台「キサラギ」
ストーリーをご紹介しようと思いますです^^


えりりんの記憶は。。。あまりの時間経過に。。。
かな~りの曖昧加減になりました。。。^^;

このままだと、嘘を書いてしまいそうなのでぇ~。。。^^;

文庫本がでていることがわかったので。。。
購入しましたです。。。(笑)

で、さら~っといつものように乱読。。。^^;

フムフム。。。
そっかそっか。。。^^


え???
たった1回の。。。
それも乱読でいいのかって???

いいんですよぉ^^
あくまでも、舞台の事を思い出すための。。。
乱読ですから。。。(笑)


ではでは、さくっと書いてみましょうか^^
あくまでも、舞台のほうですよぉ^^


PCの方は、追記を開いてくださいませ^^
携帯の方は、ずず~っと下がってみてくださいませ^^


eririn014.jpg



more...

芸能活動・舞台♪^^ ~キサラギ編~

おはこんばんちは~♪
おひさのえりりんどすぅ♪^^

記事の更新について、ちょっと考えていましたです。。。
日常的なことでマメに更新するべきか。。。
やっぱり、一番伝えたいことを書くべきか。。。

o┤*´Д`*├o ンン~…


伝えたい事を書くと、長くなるので。。。
間隔が開いてしまいます。。。^^;
あとは、得意の???続きモノになるか。。。(笑)

皆さまのところにも、も~っと行きたいし。。。
レスももっと早くしたいし。。。

ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

なかなか、結論が出ないまま。。。
あまりに時間が経ちすぎて、ちょ~忘れている舞台。。。
「キサラギ」のご紹介です^^;
20090702eri001

以前、映画でありましたですねぇ^^
テレビでも、放送されたのでご存知ではないでしょうか^^

登場人物が5人だけの物語^^

映画版では。。。

家元     小栗旬くん

スネーク   小出恵介くん

安男     塚地 武雅さん(ドランク・ドラゴン)

イチゴ娘   香川照之さん

オダ・ユージ ユースケ・サンタマリアさん


舞台版は。。。
20090702eri002

家元     松岡充さん

スネーク   今井ゆうぞうさん

安男     佐藤智仁くん

イチゴ娘   中山祐一朗さん

オダ・ユージ 今村ねずみさん


松岡さんは、SOPHIAのボーカルですねぇ^^
ドラマにも出てますよねぇ^^

今井さんは、元・おかあさんといっしょの歌のおにいさん^^
でも、全然違う顔でしたねぇ^^


智仁君は若手イケメン役者^^
ドラマは、ギラギラやヴォイスに出てましたねぇ^^
ギラギラを見て、ファンになりましたですぅ^^


中山さんは、あまり存じ上げないのですが。。。
もともと、舞台の役者さんで、サラリーマンNEOや映画にも
出ていらっしゃいますです^^


ねずみちゃんは、言わずと知れた?コンボイ主宰者です^^


映画『キサラギ』そのままに、舞台になっていましたです^^
何せ、一室で起こった数時間のお話でしたからねぇ^^


そのお話とは。。。。。
 
D級アイドル如月ミキの自殺から一年が経ちました。。。

彼女をいまでも愛する5人の男達は、一周忌と称して
ある建物の一室に集まったのです。。。

インターネットのファンサイトの中だけでやり取りしている彼らが
実際に顔を合わせるのはこの日が初めて。
ファンサイトの管理人である「家元」の呼びかけで、
思い出の品を持ち寄り、楽しいひと時を過ごすことに。。。


ひとり、また一人と集まる彼ら。。。
ハンドルネームで呼び合いながら。。。
お宝を持ち寄ったものを、自慢したり、うらやましがったり。。。。。
大はしゃぎしている中、その時間を止めてしまうような。。。
オダ・ユージから発せられた言葉は。。。

―「彼女は殺されたんだ・・・」

そこから、原因追求が始まります。。。
お互いを疑い、責め合う5人。。。

話が進むうちに、如月ミキと一人ひとりの関係が
ひとつずつ明らかになっていくのです。。。

単なる・・・でも熱烈なファンの集まりかと思ったら。。。
次から次へと。。。
えぇぇぇぇ~~~~っとばかりに(笑)


5人の5つのストーリー。。。。。

それが、繋がった時思いがけない結論に
達していくのです。。。



映画を見た方はご存知でしょうが。。。
結果、皆笑顔で別れることができた。。。とだけ
お話しておきますね^^

どうしても詳しく知りたい方は、えりりんまで。。。(笑)
eririn013.jpg

えりりん&pontaro

Another Sisters☆ブログへ
ようこそ♪^^

このブログは、
えりりんとpontaro
で運営しています。^^
eririn pontaro
えりりん pontaro

最近の記事

最近のコメント

お友達リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

えりりん

pontaro

CLAZZIQUAI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。